花札占い

自己紹介

自己紹介

             古川です

            うめざわみき と申します。
            1963年 卯年生まれ
            出身は神奈川県です。

生まれたお家の目の前はお寺さん。
母親の実家の目の前もお寺さん。
広い境内は格好の遊び場でした。
小さい頃はお寺さんイコール庭感覚でした。

高校1年 
従妹が「怖いからもらって…」と持って来たのが一組のタロット。それまでタロットという存在を知らなかったはずなのになぜか頭の中にストンと落ちてきた…知っている…そんな出会いでした。
しばらく自己流トレーニングをした後に 高校の空き教室をこっそり使ってお友達相手に占いを始めました。これが占い師としてのスタートです。

26歳 
青年海外協力隊に参加。農産物加工隊員としてマレイシアに2年赴任。

28歳 
宮城県蔵王の麓で農業を始める。

38歳
既に3人の子持ち。

44歳
子供3人連れて離婚。
花札と出会う。

そして
東日本大震災を機に 故郷神奈川に帰って来ました。

カードが好きで、カードが相棒で、カードと共に生きている、カード鑑定士でございます。
占い歴は37年。

対面鑑定やメール鑑定を中心に、長年お客様の悩みに答え続けて参りました。悩みの解決策は、実は自分自身の中に在ります。カードを通じて、この答えにアクセスしていきます。ですので、カードの伝えてくれることを、なるべくそのままの形でお伝えできるように努力致します。

3年前、大御所スピリチュアルカウンセラー・アーントマサコ氏と出会い師事。
マサコ氏より「てん」というヒーラー名を賜りました。
その後、師の勧めもあり「てん」から「うめざわみき」に変更しております。

どんな質問にも真摯に対応させていただきます。

花札をはじめとするカードで今のあなたの立ち位置を確認致します。
あなたはどんなあなたで在りたいですか?

ありがとうございます(合掌)   

                    うめざわみき  拝

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional